RECRUIT 新卒採用について

新卒採用について

株式会社アクティブホールディングスとしての採用元年、1期生を採用します。

母体である株式会社エーワンはこの20年で盤石な経営基盤を築き上げてきました。
そして未来の20年を見据えた中、ホールディングス(持株会社)へ移行することで様々な「人材」が集まり、将来的にはグループ全体の「人財」に成長して欲しいと思います。

それゆえ、単に必要な部署に必要な人材を投入するだけでなく、人材育成にも活かされ、結果、社員の意識改革にもつなげることができると信じております。

「アクティブ」という意味にも込められた積極的、活動的、能動的に学生さんとの出会いを求め、新しい第一歩を踏み出していきます。

先輩社員の声

井上 侑士 2012年4月1日 入社 / 福岡大学卒 15期生 株式会社 エーワン(国分店)店長

大学卒業後に新入社員として入社し、現在大分県の萩原店にて店長として働いています。店長職は人・物・金・情報のマネジメントが求められますが、エーワンでは店舗を運営していく上で必要な経費(人件費・広 告宣伝費・機械代等)も自由に決める事が出来ます。自由に決めた上で店舗運営が出来る点はエーワンの店長職の魅力だと思います。新台やその他ポスター等も自分で判断した上で購入する為、自分色に店舗を染める事が出来ます。自由度がある分責任は重大ですが店舗の経営者として数字を組み立て、成果が出る事に大きなやりがいを感じています。私も大学生だった時、会社説明会でエーワンの店長職の自由度という部分の説明を聞いたことがきっかけでエーワンの店長を目指したいと感じましたが、実際店長になってみてやはりこの部分の魅力は変わらず、入社して良かったと心から思います。

また、店舗の責任者として部下の育成を行うこともとてもやりがいのあるものだ と思います。社会人として基礎的な部分もそうですが、将来店長を目指すスタッフにはいつ店長になっても良いようしっかりと教育します。特に心掛けていることは、自由な発想力・行動力が身に付くように【考えて行動する】【物事に理由をつける】ことを意識させています。店長になったときに引き出しを多くする為でもあります。行動力を身に着けるという部分においても、仕事を押しつけるのではなく、部下がやる気になるような環境作りにも意識的に取り組んでいます。

エーワンでは研修も多く、パチンコ未経験の方でも店長になれるカリキュラムが充実しています。チャンスが多い会社と感じていますので特に店長職を目指している方は、同じ志を持って共に成長していきたいと思います。

石川 大貴 2014年4月1日 入社 / 宮崎産業経済大学卒 17期生 株式会社 アクティブHD 人事部主任

2017年1月より、人事部に着任しました。店長職を経 験して将来は人事部にと望んでおりましたが、ホールディングス体制に切り替わり、人事部が管理する事業数・スタッフ数も大幅に増えたことから任命を受けました。

着任当初は自身の目標であった人事部での職務に付けた喜びと共に、社歴の浅い私に人事の仕事が務まるのか不安な気持ちでいっぱいでした。現在は、「ヒト」という面から、会社を支える力になりたいとの思いが強く、日々職務を遂行しております。

現在は採用活動を主軸として業務を行っています。学生さんに当社の魅力を余すことなく伝え、アクティブHDの力になって貰える人材を確保していくことが私の大きな役目となります。

当社の採用活動の大きなテーマとして「脱・ミスマッチ」を掲げております。「この会社に入社して良かった」と思ってもらえることが「働き続けるために・会社で活理する為に」一番大事なことだと考えております。

当社で「働く・働いているイメージ」をしっかりと持ってもらえるように学生さんとの会話を大事にしていこうと思います。ある採用セミナーで学生さんの企業選びの理由として「採用担当の人柄」が45%を占めるというデータを耳にしたときは気の引き締まる思いでした。学生さんと話す機会の中で、当社の魅力を全力で伝え続けていきます。
当社の人材となる学生さんと出会い、採用していくことが私の大きな仕事・役割です。

宮崎 友大 2017年4月1日 入社 / 熊本学園大学卒 1期生 株式会社 新コーポレーション 一壷天 リーダー

私は新卒として、一壷天に入社しました。私が入社した当時は、新コーポレーションへと変わり、従業員も私を含め、旅館業未経験者や働き始めて1年に満たない社員が大半でした。

・高級旅館として相応しい接客や料理、おもてなしとは何か?
・お客様にまた来たい!と思ってもらう為に何が出来るのか?

従業員全員で意見を出し合い、実行し、成功や失敗を繰り返しながらここまで築き上げてきました。

一壷天は旅館としては珍しく、女性スタッフより男性スタッフの割合が圧倒的に多い旅館です。それに加えて、お出迎え(チェックイン)から客室のメンテナンス、タ食や朝食の配膳、お見送り(チェックアウト)まで外部の業者が一切入る事なく、従業員全員で協力して行っています。日々の勤務体系は完全2交代制、有給休暇の消化も積極的に行っています。さらに、土日・祝日に休みを取る事も出来るので、仕事とプライベートの両方を充実させることも出来ます。

これから先、一壷天がさらに成長する為には、新しい芽が必要です。私自身も入社時は「高級旅館」という自分の中での固定概念が先行していて、動きに硬さがあり、お客様に失礼のない接客をする事ばかりを考えてしまい、楽しんで接客が出来ていなかったと思います。私が思う一壷天で働くうえで最も大切なことは、純粋に一壷天が好きという気持ち、お客様に対して自分自身をどれだけアピール出来るかだと思います。新しく入社してくる人ならではの見方や意見がこれからもっと大事になります。入社当初は小さな芽だとしても、1年後、5年後、10年後には綺麗な花を咲かせられるよう、一緒に成長していきましょう。

SAパートナーズ ゴンチャ事業部 植松 日向子

私は入社前、大分市内で行われた合同説明会をきっかけに当社のことを知っていきました。当社の単独説明会や2次面接に進んでいくことで、私が実際に感じたことは社風の良さです。私が面接を行っていただいて思ったことは、成果よりも何かをするためにどう考えてどう行動したのかということに、とても耳を傾けてくださるということです。そしてその人の人間性を見ようとしてくれていることです。私は、当社と関わっていくことで、この会社はお客様を大切にすることはもちろん、その前提に社員を助けてくれる、支えてくれる会社だと思い入社を決意いたしました。

そして、一昨年の4月14日からゴンチャお台場店で勤務を開始いたしました。最初は初めての1人暮らし、初めての業務に精一杯でしたが、様々な方たちの支えがあり少しずつ仕事に慣れていきました。そして7月からは時間帯責任者を任せられるようになりました。時間帯責任者は店舗内の雰囲気づくりを率先して行わなければいけません。コミュニケーションが苦手な私にとっては苦手な仕事でした。それでもクルー(アルバイト)に興味を持ち、少しずつですが私から業務以外の話をしたりして頑張りました。そうすることで、クルーの協力度が高くなり向こうからも積極的に協力してくれるようになりました。10月17日付で異動が決まり、お台場店の方からもらった手紙に「働きやすい環境をつくってくれてありがとう」と書かれていました。その文面に私は勇気をもらいました。そして、この仕事のやりがいを感じられた瞬間でもありました。

私は、今店長として日々の業務に励んでおります。ゴンチャを日本の文化として根付かせられる様、まずは自店からそしてSAパートナーズ全店のゴンチャをより良い店舗にしていきます。




まずはマイナビよりエントリーをお願いします

株式会社エーワン



株式会社SAパートナーズ